ユーザーサポート用説明動画作成ソフト「kenjing(賢人具)」でのサポート

問い合わせやユーザーサポートを動画で説明!
ユーザーサポート用説明動画作成ソフト「kenjing(賢人具)」でのサポート

製品概要 機能説明 適用分野 サンプルコンテンツ 基本操作マニュアル 資料を見る

プロモーションビデオ 導入企業様紹介 体験版ダウンロード
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ユーザーサポート用説明動画作成ソフト「kenjing(賢人具)」でのサポート サポート動画ならKenjingにお任せください

「聞かせて伝える」より「見せて伝える」で理解度アップ
百聞は一見にしかず。
説明内容を動画で伝えるので一目瞭然です。
Kenjingなら、説明動画に書き込みが行えるので詳細な解説が可能です。

対応者の負担を軽減
パソコン操作をそのまま収録。操作手順をそのまま説明。
サポート資料がすぐできるので、資料作成の負担を軽減できます。
一度サポート資料を作成すれば、同じ状況の時にその資料を使いまわせるので効率的です。
理解度の高い資料を作成できるので、問い合わせが減り生産性が向上します。

初めからわかりやすく伝える
文章で伝えづらいことを動画でわかリやすく伝えます。
機器の操作説明などは、デジカメなどで撮影した動画を元にわかりやすい資料を作成できます。
注意箇所やキーとなるポイントはKenjingの演出機能で強調し、正しい解決策に導きます。
わかりやすさで顧客満足度も向上します。

簡単操作なので誰でも迅速にサポート動画作成
パソコンの操作を動画としてそのまま取り込むので、すぐにサポート動画が出来上がります。
デジカメなどで撮影した動画も簡単に素材にできます。
収録は録画ボタンを押すだけの簡単操作。
収録中に文字やナレーションの演出を失敗しても後から編集・修正できるので安心。
画面に表示されたものがそのままサポート動画になるので誰でも作れます。


kenjingでしか出来ないこと!

演出でよりわかりやすく
演出とは、教壇などで教える行為をパソコン上で行う機能です。
先生が黒板や資料などの前で教えや説明をする行為を真似しています。
パソコン画面上の資料やビデオをそのまま表示してキャプチャしてもわかりにくいですが演出機能があることにより、非常にわかりやすくなります。

演出でできること
音声・・・マイクを使って声で解説します。
ペン・・・フリーハンドライン、手書き文字、マーカー文字。
スタンプ・・・画像を貼り付けます。
文字・・・テキスト文字で長短問わない文章が作成できます。あらかじめ作成した文章を貼り付けることもできます。

演出しながらの収録
収録中に演出を加えると、演出も同時に収録されます。
教える行為がそのまま収録されるので手間がかかりません。

収録が終わればサポート動画も同時に作成完了
収録と演出を同時に行えば収録完了と同時にサポート動画が出来上がります。
収録と演出を別撮りするような手間はかかりません。

後から演出の編集OK
収録後に演出の追加、削除、修正が行えますので何度も収録し直す必要はありません。
収録に手間取っても後から修正できます。


サポート動画作成の流れ

ユーザーサポート用説明動画作成ソフト「kenjing(賢人具)」でのサポート

パソコン画面と撮影した動画を組み合わせたサポート動画作成
資料や操作の説明をパソコンで行い、パソコンで説明できない実際の動作は 動画で撮影して説明できます。 パソコン画面と動画を組み合わせたわかり易いユーザーサポート動画を簡単に作成できます。
例えば、パソコン画面でエクセルやパワーポイントの資料を使ってマーカーやナレーションで説明し、動画で実際の動作を見せ、ポイントとなる動作にナレーションや文字で説明を加えると言った板書と実技を同時に行うユーザーサポート動画が簡単に作成できます。

実演しながらの収録(実演収録方式)
実演収録方式とは・・・実演しながら収録も同時に行う方式です。
ユーザーサポート動画作成ソフトの多くは、始めにユーザーサポート動画となる素材を取り込み、その後に文字やナレーションを 加えて収録する方式ですが、Kenjingは実演収録方式を採用しているので ユーザーサポート動画となる素材の取り込みと同時に実演収録できます。
資料説明や講義など、実演しながらナレーションや文字などを加えてそのまま収録してユーザーサポート動画に しますので作成に要する時間を大幅に削減できます。また動画自体の音声とは別にナレーションを加えることも可能です。

編集機能の充実
収録後に手書き文字やナレーションなどの追加、削除、修正が簡単に出来ますので収録中に 間違えても、収録をやり直しする必要も無く作成したユーザーサポート動画を安心して編集できます。
簡単操作で編集できるので、誰でも手軽に納得いくユーザーサポート動画が作成できます。
例えば、ナレーションの吹き込みは言葉を間違えたり、次に喋るまでの余分な無音状態があったりとなかなか一回で成功しません。 ユーザーサポート動画作成ソフトの多くは、収録後に編集することが出来ないので始めからやり直しとなり、大きな手間がかかります。
こうした時、Kenjingの編集機能では収録後でも不要な箇所を削除したり、新たにナレーションを追加したりと手間をかけずに納得いくユーザーサポート動画に仕上げることができます。

作成したユーザーサポート動画の利用
作成したユーザーサポート動画はブラウザで再生することが可能です。
また、MPEGやFLVなどの動画形式に変換できるのでYouTubeでの配信やCD-ROMで配布することもできます。

事例1(動画教材作成)  事例2(動画マニュアル作成)  事例3(ユーザーサポート対応)

お気軽にお問い合わせください

株式会社ベネス

tel.0283-21-8723
fax.0283-21-4739
Email.info@benes.co.jp

〒327-0806
栃木県佐野市犬伏上町1886-6