ベネスのeラーニングソリューション

低価格、簡単操作で誰でも手軽にeラーニングを始められます
eラーニングは手間がかかってコストもかかる、大企業のやることだと思っていませんか?
eラーニングはなぜ、手間やコストがかかるのでしょうか?
原因は色々ありますが、一番目には教材を作るのに専任者が必要だと思われているからです。
ベネスの教材作成は専任者が必要ありません。教える人、説明する人が教える行為をそのまま教材にする方式を採っています。
会社などでは、教えたい・伝えたい技術やノウハウや情報が山ほどありながら、効率的に伝えるeラーニング化ができていません。
ベネスのeラーニングソリューションなら簡単に、技術、ノウハウ、情報をeラーニング化できるので、教育だけではなく業務の効率化も図ることができます。
Kenjingでは、専任者は不要で、教える人が簡単手軽に教材を作成できます。
Mumonkanでは、紙では実現できない、動画・画像・音声を使った効果的なクイズを誰でも簡単に作成できます。
Gakudoでは、受講や学習管理が簡単です。Saasシステムなので低価格で短期利用も可能です。
これらベネスのeラーニングソリューションなら、eラーニングに必要な要素の全てを
「低価格」「誰でも簡単に使える」「専門知識や技術は一切不要」でまとめて提供、サポートいたします。





知識コンテンツ作成ツール「Kenjing(賢人具)」
パソコン画面をそのまま収録したコンテンツを作成できます。
携帯電話やビデオカメラで撮影した動画を利用してコンテンツを作成できます。特別な機材なしでビデオ教材が作れます。
上記の2つを連動することも可能です。
収録しながら、演出機能(※1)を使って、解りやすいコンテンツにすることができます。また、収録後に手書き文字やナレーションなどの演出を編集できます。
実演収録方式(資料説明や講義などの実演をしながら同時に演出を加えて、そのまま収録してコンテンツにします。専任の担当者が不要です。)
作成したコンテンツは、ブラウザでの再生やCD-ROMでの配布、MPEGやFLVなどの動画形式に変換することができます。



クイズ作成ツール「Mumonkan(無門関)」
用意するものは、問題文とその解答のみで、簡単手軽に作成できます。
様々な設問形式に対応しています。
動画、画像、音声を利用して動きのあるクイズが作成できます。
知識コンテンツ作成ツール「Kenjing(賢人具)」で作成した動画ファイルも利用できます。
特別な操作無しで問題や解答を自動でランダム表示するので、効果的な学習が実現します。
問題とは別に解説を加えられるので、その場で理解が深まります。
作成したクイズは、学習管理システム「Gakudo(学道)」で受講することができます。成績や進捗を効率的に管理することができます。


学習管理システム「Gakudo(学道)」
Saasシステムのため、必要な期間のみの契約となり、非常に経済的です。
知識コンテンツ作成ツール「Kenjing(賢人具)」で作成したコンテンツをそのまま教材として利用できる学習管理システム(LMS)です。
クイズ作成ツール「Mumonkan(無門関)」で作成したクイズを受講できます。
グループ管理や講座の階層管理、学習進捗管理、問い合わせ機能など、柔軟に学習を管理することができます。